カナエルノート

50代のキレイ・楽しいを叶えるヒント

箱根駅伝ウォッチャー歴30年 今昔物語

「箱根駅伝2018」の画像検索結果

 

箱根駅伝ウォッチャーのきっかけ

きっかけは、箱根駅伝の経路の近くへの引越

かれこれ30年になります。

 

実は、わたしスポーツは苦手。

テレビでもスポーツ観戦はほとんどしません。

 

何も知らずに、近所で正月早々賑々しいので見物に行ったのが

駅伝観戦の始まりです。

 

昔は、今ほど警備が厳しくなく

観戦の人数も少なくて

ランナーが近づいてくるとヘリコプターの音が騒がしくなり

その音を聞いてから家を出ても

十分ランナーを間近に見て、声援を送ることができました。

 

一度見ると臨場感感動で病みつきになりました。

 

 

関連画像

 

 

今昔物語

 

年々規制が厳しくなっています。

 

エコカーになって、排気ガスが減りました。

ランナーは中継車や監督者などの車に囲まれて走っていて

排気ガスでかわいそうだなぁと思っていました。

エコカーになって、排気ガスが減って、音も静かになりました。

 

監督の掛け声が激から応援に変わりました。

昔:『行け--!!』

今:「できるできる!がんばれ!!」

そして、走り終わった選手の労を労う言葉をかける。

「お疲れさん」「ありがとう」

 

グッズの販売されている

www.mizunoshop.net

 

ゴールしてきた選手が倒れこむ率が減って、しっかりとした足取りでをする。

 

 スポーツ科学の進化の賜物?

スポコンではなく、科学に基づいたトレーニングでランナーの体力が向上してきたように思います。

 

 

感想

 

当日の朝、

家の周りをランナーがアップします。

それを見ているだけで緊張が伝わってきます。

 

選手の体力や持久力が向上している姿に

スポーツ科学の向上しているんだなぁと感心!!

 

ランナーは、長距離とは思えない速度で通過していきます。

 

襷をつないだ選手同士の掛け声

 

繰り上げスタートになって襷を繋げずに崩れ落ちる選手の慟哭

 

 

観戦する臨場感はすごいんです。

鳥肌モノです。

 

最近、めっきり涙もろくて

ランナー達を間近で見たら、涙腺崩壊しいてしまいそうで、

近所を泣きながら歩くのも恥ずかしいので

今年はテレビ観戦にしました。

 

明日の往路もテレビ観戦?

もしかしたら、行ってしまうかも!?

 

ランナーの皆さん、

明日の復路もがんばれ~!!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村