読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラフィフ】Happyシニアライフ

子供が独立して、夫と2人暮らし。かすがいはワンコ達。心豊かな老後の暮らしつくり。旅。シンプルライフ。グルメ。ブログからの収入で早期退職することを目指しています。

アラフィフ夫婦  更年期の過ごし方

更年期障害

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的の不調のことであり、自律神経失調症の一つ。

以前は、男性には関係ないものと思われてきた更年期だが、最近では男性にも更年期があると提唱されてきている。

男性と女性の更年期の違いは、女性には「閉経」という大きな変化が起きることである。

女性特有の「閉経」という大きな変化と更年期における各種の症状が結びつくため、医学的にも認知されやすかった。

男性の場合、非常に個人差が大きいため、男性の更年期障害はその存在さえも認知されていなかった。

 更年期障害を悩む男性有名人

渡辺正行さん、テリー伊藤さん、吉田拓郎さん、ビートたけしさん・・・・

 

  

更年期障害の原因

女性・・・

卵巣機能の低下による女性ホルモン「エストロゲン」の減少が原因。

また、若いころに行なった無理なダイエットや不規則な生活・食事によってホルモンバランスが乱れていること、環境の変化、加齢、ストレスなどが原因であると考えられる。

 

男性・・・

男性ホルモン(テストステロン)の減少が原因。

男性ホルモンの分泌量のピークは20代から30代で、その後、年をとるにつれて、40代後半あたりから減少していきます。

もちろん男性ホルモンの分泌量には個人差があり、分泌量の減少の仕方も人それぞれです。

また、男性ホルモン低下の原因は、①加齢、②ストレス、です。

*男性で更年期障害を発症しやすい性格の方とは、神経質・真面目・几帳面・責任感がある方に多い。

 

更年期症状

更年期症状は、男性・女性に共通の更年期障害の症状がある一方、男性特有の症状もある

 

 

  • 性機能減退
  • 性欲の低下

 

 更年期症状には、個人差があり、更年期を迎えほとんど気にならないほどの症状しかない人もいれば、日常生活も満足にできない症状の人もいます。

 

 

更年期障害の食事・更年期を乗り切る方法

 ・食生活の見直しをする

更年期にはホルモンバランスの乱れがきっかけとなり、骨粗しょう症高血圧脂質異常症高脂血症)、糖尿病など様々な病気を起こしがちです。

特に女性の場合、閉経によって女性ホルモンが減少するため、動脈硬化の進行が早まる場合がある。

 

・ビタミン・ミネラルなどバランスのとれた食事

・ウォーキングなどの適度な運動

・自分にあったリラックス方法

・相性のあう医師・病院をみつけておく

 

 

我が家の場合

  

夫・・・最近怒りっぽい。食欲が落ちたり元気がない。

原因は生活環境に大きな変化?これ以上悪化しないように食事や生活面を見直し中。

さらに悪化の様子がみられたら私がお世話になった漢方医へ連れて行く予定。

 

私・・・40代半ばに更年期障害?と思える症状がチラホラ、フライング気味に通院・服薬で余計に体調不良になった。生活面等も含めて見直しをして今は全く症状もなく普通に健康に過ごしています。私の経験は次に紹介します。

 

 夫婦ともに不調のきっかけはストレス、ストレスは万病のもと

上手にストレス解消をして、生活習慣を見直して、ホルモンバランスの乱れのお年ごろを乗り切った後は最強のアラ還になれそうな気がしています。