【アラフィフ】Happyシニアライフ

子供が独立して、夫と2人暮らし。かすがいはワンコ達。心豊かな老後の暮らしつくり。旅。シンプルライフ。グルメ。ブログからの収入で早期退職することを目指しています。

アラフィフ 脱アンチエイジングへの道

アンチエイジングとは

加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすること

言い換えると、「いつまでも若々しく」ありたいとの願いを叶えること

特に中年期以降に認知症骨粗鬆症、皮膚老化、更年期障害、老眼、難聴、歯消失などの老年病のリスクが高まります。

 

若作りとは

服装や化粧などを実際の年齢よりも若く見えるようにすること。

 

間違えたアンチエイジング

アンチエイジングと思って若作りしている人が多い

娘世代が着るような服装をしたり

若い子の今流行っているメイクや髪形をしている

振り向いた時にギョッとなる人が多い

 

美脚が自慢でミニスカートしかはかない

自分が一番輝いていた頃のメイクを未だにしている

等々・・・

 

加齢との戦いを辞めたわけ

憧れる先輩たちの生き方

しわを「自分の年輪」だと言って隠さない

欧米の女優さんの中にも、老いに逆らうのことなく自然体でその年代ならではの美しさを放っている方たちもいる。

 

中でも、憧れはオードリーヘップバーン

彼女曰く「しわは私の人生の歩みなのよ」と

アンチエイジングを一切せず、年齢を重ねることを恐れたり恥ずかしがることもなく、

トレンドなどに惑わされず、自分の生き方を貫き凛としていた。

そうやって堂々としているのはやっぱりカッコイイ!!

 

リンカーン大統領も

「40歳になれば自分の顔に責任を持たなければならない」と言っている。

 

同窓会に行くと、その言葉の意味がよくわかる

 

身近にも・・・

憧れの伯母、80を超えた伯母はいつ会ってもナチュラルに整えられた艶のある白髪

家はいつもムダなくシンプルで片付いている

未だに編み物の先生をしている

 

実践していること

自然体でシンプルに清潔感を心がける

ポジティブ思考にシフトする

 

45歳を境にまつ毛のエクステを辞めて、ネイルもやめて

そして日常ではファンデーションも、メイク全体を大幅に引き算しています。

 

憧れの先輩たちに近づけるようにお話聞いたり本を読んで勉強中

人生いつもでも学び!!