読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラフィフ】Happyシニアライフ

子供が独立して、夫と2人暮らし。かすがいはワンコ達。心豊かな老後の暮らしつくり。旅。シンプルライフ。グルメ。ブログからの収入で早期退職することを目指しています。

アラフィフ 更年期体験記

きっかけは夏風邪

40代半ばの初夏に風邪をひいた。

微熱が続くなどなかなか治らない→体力が消耗。

食欲も落ちて→通院で点滴。

それでも一向によくならない。

連日の点滴で、腕はナス色に腫れて危険な?感じに・・・

体温調節もできず、夏なのに寒気がして長袖を着用

頭も重い…まるで重たいヘルメットをかぶっているかのよう

日に日に不定愁訴の症状が増えてきた。

 

今思うと、この夏風邪がきっかけだった。

 

婦人科受診

一向に良くなるどころか、悪くなっている

ネットで検索すると「更年期障害」がヒット

ネットの情報通りに婦人科へ

 

医師

「よくお調べになっていますね。

どうしたいですか?ご希望に合わせて処方しますよ。」

 

「ホルモンの補充は?・・・

なるべく副作用の少ない方法でお願いします。」

 

結果

処方されたのは"ホルモンパッチ”

ホルモン補充の中では貼るタイプのホルモンパッチが副作用が少ないと説明された。

 

投薬の効果の実感がないまま2か月が経過

不正出血が止まらない

納得のいく説明もなかったため、別の病院へ

 

女性専門クリニックへ

まずは血液検査 ←ソコからして違う

 

血液検査結果

ホルモン数値は正常値

 

診断結果

ホルモン過剰接種による不正出血

ホルモンの補充の必要はない

 

不定愁訴には

対処療法の処方

運動・生活習慣の改善などの指導をされる

 

 

漢方薬局へ

なかなか体調不良が改善されずに悩んでいるときに

友達から漢方薬局を紹介された。

 

友達がとっても熱心に勧めるので、あまり期待はせずに、ダメ元で行ってみた。

 

問診票に記入→脈や顔色→診断

100%自費負担、4週間 1万円位(痛い出費)

 

半年くらい?

いつの間にか、いろいろな症状がなくなっていた。

 

 

アレカラ…カレコレ数年

 子育てがひと段落した空の巣症候群と仕事などのストレスで悩んでいるときに夏風邪がきっかけとなっていろいろな症状が出て一気に体調不良に・・・。

 生理周期に乱れなく、ホルモン数値には異常がなかったけれど、年齢的なことなどから広い意味では更年期障害と診断された。

ネットの一部の情報を鵜呑みにしてホルモン補充(ホルモンパッチ)を希望したことを後悔しています。必要のないホルモン補充をしたことがきっかけで体質が変わってしまい、筋肉量が減って太りやすくなってしまった。

 

 体調が戻ってから※ダイエットやジム通いなどしても一向に体重は戻らず、逆にどんどん増えている。

   パーソナルトレーニング・加圧、糖質制限等々

   これもまた体験談を後でアップしようかな…

 

最近になって生理周期の乱れが出始めている。けれど、不調は感じていない。今、血液検査したらホルモン数値の減少が顕著になるかも?

疲れやすさや髪の艶がなくなるなど年相応のアレコレはありつつも、今はとっても元気!

 

 

更年期は、とーっても個人差があります。

私の場合はいくつかの病院に通って、最終的には漢方で効果がでました。

 情報に踊らされずに、相性のあう医師や病院を見つけることが大切です。