カナエルノート

50代のキレイ・楽しいを叶えるヒント

『送り火』高橋弘希 芥川賞受賞会見の様子が気になったから読んでみた

 

送り火

 

【芥川賞・一問一答】「うれしいけど、ガッツポーズは出ない」「青森の人、本買って下さい」 高橋弘希さん(1/2ページ) - 産経ニュース

 

芥川龍之介賞|公益財団法人日本文学振興会

 

あらすじ

 

東京から山間の町に引越した中学3年生の歩。級友とも、うまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは…。自然は沈黙し、少年たちは血の遊戯に熱狂する! 

 

 

書評・ネタばれあり

 

東京からの転校生というだけで、

よからぬことがおこる予感を感じながら読み進み

 

思い過ごしだったかなぁと思った終焉のできごと

 

思わず『えーーーー!?』と言ってしまった。

 

本来、あたたかい響きがあるはずの方言が

ゾッとするような冷たさを帯びたシーンがヒントだったのかもしれない。

 

要領よくうまく立ち回ってる自負があった

東京からの転校生

うわべだけでは通用しない

 

最近、味わったイヤなこととリンクして

反省したり、後味の悪い思いもしました。

 

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村