カナエルノート

50代のキレイ・楽しいを叶えるヒント

今年の母の日は、両家の実家へ行きませんでした。

 

f:id:kokoronote:20180514200936p:plain

今週のお題「おかあさん」

 

昨年までの母の日は、両実家にプレゼントを持って行っていました。

 

けれど、今年は、やめました。

 

そのわけは・・・。

 

 

2世帯住居に同居の実母

 

毎年、花束を持って行って

一緒に食事をしたりしていました。

 

ここ数年

「母の日のカーネーションは鮮度もよくないし、値段も高くてバカらしい。」

「母の日の花はもういらない」

・・・という内容のことを繰り返し言われていました。

 

特に、母の日でなくても感謝は伝えています。

欲しいと聞いていたものは、プレゼントしています。

 

 

夫の実家・義母

 

同じ区内に暮らす義母

 

あらかじめ予定を聞いてから訪問していました。

けれど・・・ 

数年連続でドタキャンされています。

お友達とのお出かけのほうが楽しいようです。

 

 

母としてのわたし

 

GWに来ていた娘夫婦から少し早めの母の日のプレゼントをもらいました。

思いがけなかったので、とっても嬉しくて、泣いてしまいそうでした。

 

当日は、夫と二人でお茶に出かけた以外は、特別なことはしませんでした。

 

 

結局

 

花束を用意していたのは、

母の日にちゃんと気遣いのできる

よい娘に~、よい嫁に~

思われたかっただけかも!?

 

ここのところ読んだ

「嫌われる勇気」にも「反応しない練習」にも

承認欲求は、否定されています。

 

だから、今年は母達の望むように特別なことはしませんでした。

 

それに、このところの父との関係性もあって

できれば今は親世帯には行きたくないわたしの気持ちを優先させました。

 

これでよかったのかな?

母達の本意は、わかりません。

母に日に顔だけでも見たかったかも?

 

とにも、かくにも

よい娘、よいお嫁さんを手放して

少しの罪悪感を抱えて、夫と二人でまったり過ごしました。

 

 

www.kokoronote.net

 

 

 

me:pakaに参加しています。

mepaka.com

 

 

 

www.kokoronote.net

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村