カナエルノート

50代のキレイ・楽しいを叶えるヒント

偏食家族の献立

 

 

f:id:kokoronote:20180322144407p:plain

 

 

通常、夕食は夫と二人で食べます。

 

 

夫は、超!!のつく偏食です。

 

 

ある週の夕食の献立

栄養バランスの考慮のない恥ずかしいメニューを公開します

 

月 肉野菜炒め、ジャガイモと玉ねぎの味噌汁

火 餃子、サラダ、ワカメの味噌汁

水 味噌ラーメン

木 月見どんぶり

金 焼き鮭、ウインナー、ブロッコリー

 

肉好きですが、最近では鳥や牛は避け、豚肉ばかりです。

 

わたしは、食べ物の好き嫌いは、全くありません。

普段は、メニューを考える手間を省くために

夫の希望通りにしています。

 

夫は、偏食の上に、外食もキライです。

 

〇〇が食べたい!!!

時々、無性に沸き起こるわたしの欲求は、ほぼ却下です。

 

 

夫の偏食のルーツ

 

義母も偏食です。

世代的に偏食は許されない世代だったと思うのですが、夫よりさらに偏食です。

 

同じ親に育てられたのに、実妹も偏食です。

妹の子=甥も偏食です。

 

自身が偏食な場合、偏食に対する理解度が高いように思うのは、偏見でしょうか?

 

 

偏食の上に、さらに食わず嫌い

 

夫の食わず嫌い

うなぎ

アボカド

パクチー(アジア系料理全般)

牡蠣

 

 

食べ物の好き嫌いはワガママじゃない?:朝日新聞デジタル

  

 

 まとめ

 

 50代になり、年齢的にも健康を考えた食事を~と言いたいところですが

作っても、いいところ二口くらいで

『食べた』と言い張ります。

 

以前は、栄養のバランスを第一に考えた食事を用意していました。

食べないものを作る労力と食材のムダを考えて、やめました。

 

最近はすっかりあきらめて

夫の食べたいものを、なるべく夫に作ってもらうことにしています。

 

二世帯住宅なので、月に1~2回は妹一家とともに親世帯で食事をします。

夫、妹、甥、義弟のそれぞれの好みを考慮しての献立は毎回一苦労です。

 

時々沸き起こるわたしの食への欲求は、

ひとりご飯としてルーティンが出来上がっています。

 

このままで、いいのかなぁ???

 

 

www.kokoronote.net

 

 

 

me:pakaに参加しています。

mepaka.com

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村