カナエルノート

50代のキレイ・楽しいを叶えるヒント

ストレスと更年期障害

「画像フリー ストレス」の画像検索結果

 

更年期世代はストレス世代

 

・親の介護

・子供の受験、反抗期

 

晩婚化で、更年期と子供の思春期の時期が重なる家庭が多いようです。

生活環境の変化をストレスに感じてしまうことも多いようです。

 

 

ストレスが更年期を重症化させた例

 

エピソード①

Aさん(サラリーマンのご主人・子供は男の子x3人)

上のお子さん2人は、順調に受験を乗り越え、学校生活もエンジョイ。

末っ子三男くんは、何かと手がかかり、受験勉強もなかなかはかどらない。

三男くんもイライラが募ってついつい母親に当たりがち。

でも、受験が終わるまで…と堪えていました。

結局、受験は失敗、入学した学校でもうまくいかなくて、三男くんの反抗期はどんどんひどくなっていきました。

ママ友で集うたびに、三男くんの話をしていました。

「私の育て方がいけなかったかしら?下の子はかわいくて、ついつい甘やかしてしまった。」Aさんは自分を責めるようになっていきました。

段々、集まりにも来なくなって。更年期からうつ病になってしまったと後々聞きました。

 

エピソード②

ご自身の両親と同居のMさん

お母様ととっても仲が良しで、いつも二人でショッピングやランチに出かけていました。

骨折をきっかけに、お母様が痴ほう症になってしまいました。

あっという間に、下の世話も必要な介護生活になってしまいました。

活発ではつらつとしたお母様の見る影もなくなり、それだけでも悲しいのに、いつもそばにいるMさんのこともわからなくなってしまった。

「最初のケアがいけなかったのかな?本人が嫌がってももっとリハビリをさせるんだった。」とMさんは悔やむようになりました。

久しぶりに会ったMさんはすっかり痩せてしまって、声にもハリがなく、心療内科にかかっているようです。

 

2人とも、真面目でキッチリしているタイプです。

その性格的な部分からストレスを受けやすく、精神面での症状が強く出てしまうことになってしまいました。

 

エピソード③

わたしの場合

ストレスが原因で帯状疱疹になり、その後も体調不良の日が続きました。

 

kanaeru-note.hatenablog.com

 

その頃、ちょうど娘の思春期を迎えて、空の巣症候群になってしまいました。

空の巣症候群:子どもの自立語の喪失感から、親の心が不安定になること。ひな鳥の巣立ち後の「空の巣」にたとえられた心の状態です。

 

また同時期に、父の持病が悪化して一時期車いす生活を送り、その後手術をしました。

看病中、周囲からの些細な一言で怒りがこみ上げたり、涙が止まらなかったりしました。

 

 

ストレス解消

 

エピソード①のAさんが、自ら命を絶ってしまった。

うつ病の治療も順調に進んで、付き添いなしで一人でも病院に通えるまでなっていたのに・・・。

後で、聞いた話ですが、うつ病は治りかけのケアが難しいらしいのです。

 

Aさんの葬儀の帰り道、それぞれのストレス解消法の話になりました。

「1に子ども、2に子ども、3,4がなくて、5に仕事」の暮らしをしていたので、ストレス解消法がすぐには思いつきませんでした。

 

ストレス解消法(検索結果)

・カラオケ

・旅行

・半身浴

・サプリ

・音楽

・運動

・食べ物、飲み物

・アロマ

アクアリウム

・ペット

 関連画像

 

検索結果から、してみたかったことを行動にうつしてみることにしました。

いろいろな意味で疲れ果てていたので、いいお母さん、いい奥さん、いい娘をやーめた!と心の中で宣言しました。

誰にも言わずに旅に出ました。

はじめての一人旅の行先は京都でした。

ひとりで自由気ままに過ごす楽しみを知りました。(最高です。)

 

今でも続いているストレス解消法

・涙活(映画、ドラマ、読書・・・号泣する)

・一人旅(気ままに、好きなところへ、無心で歩く)

・ペット(犬を飼い始めた)

 

 

 まとめ

 

更年期障害はストレスで悪化します。

特に精神的な疾患は長引きやすくなります。

自分にあったストレス解消法を見つけて、うまく乗り切りましょう。