50代 Happyシニアライフ

シンプルで心穏やかな暮らしつくり

苦手から大キライへ 抑えきれない感情のコントロールの仕方

 

f:id:kokoronote:20170807062034p:plain

苦手な同僚

 

何度か、ブログに登場している。部内の苦手な同僚。

 

部内に女性は、彼女とわたしだけ

部内は、実質2人だけ

 

www.kokoronote.net

 

↑ この一件、以降

 

彼女とのかかわりを今まで以上に避けて

ランチも席食から外出へ

様子がおかしいことは、気づかれていると思う。

でも、あえて誰もそのことには触れない。(そういう会社)

 

www.kokoronote.net

 

 

毎月の仕事

毎月のメインの仕事の足を彼女が引っ張る

月のメインの仕事=月次決算

月次決算作業は、社内のデータをまとめて入力して、税理士さんにデータを送信。

 

彼女からのデータがとにかく遅い

 

 月に1度のデータも3営業日以内だったはずが、ズレこんでいる

聞こえよがしに、上司に遅れている言い訳をダラダラと言う

期日をきめると、かならず抵抗して、半日でも伸ばそうとする

元々は7~10日に1度のタイミングでデータ更新していたものも、いつの間にか勝手にやめている

 

何を言ってもムダ

言えば、言い訳等でムダに時間が過ぎる

黙って、イライラしながらひたすら待つ

 

朝PCをONしたら、データ更新の痕跡発見!

早速、別デスクのデータ対応PCで確認を・・・・と思ったら

PCの上に、彼女の書類の束が山積み

 

仕方がないので、久しぶりに声をかけました

わたし「このPCを使いたいのですが・・・」

彼女「あぁ・・・」

今回は、「すみません」とあえて言わなかった。

そのデスクは彼女のデスクの隣にあっても、彼女のデスクではない

なぜ他の領域まで散らかすのか?

そして、昨日までは置いていなかった書類の束(イヤガラセ)

 

どこまで邪魔をする気なのだろう? 

許せない! 大キライ!

 

大人な対応を・・・と上司から暗に言い含められて

あまりにも低俗で下品な彼女と同じ土俵に乗りたくないという気持ちでいたけれど

度重なる出来事、時々試すようになされるイヤガラセで、もう限界

 

苦手から大キライ

そして・・・許せない

 

 

裁量と身勝手の境界線

 

会社は、こまごまとしたルールがなく比較的自由

 

ある日、彼女が言った

「自分の裁量で仕事ができる、いい会社」

 

なるほどね・・・

忙しくもなくても、手当て目当てで残業や休日出勤をする

まとめて休みを取る前には休日出勤

残業は毎月決まって、プラス2万円程度

彼女の収支のマイルールらしい(社内で有名な話)

離席時間が長い

部屋着のような服装で出勤

 

上司たちは、仕事の内容から

言葉と内容の矛盾をわかっていても、

陰で悪口を言っても、本人にはあえて何も言わない

ねぎらいの言葉さえかける、二枚舌の上司たち

 

そんな毎日だから、裁量と身勝手をはき違えている

 

 

ミッションスクールの教え

 

わたしも娘も、母校はミッションスクール

信者ではなくても、日々の学校生活でそのマインドを培ってきました

 

「許し」「信じる」「愛」は聖書によく出てくる言葉

 

もう丸くなっていい年頃なのに

こんな感情を抱いてしまうなんて

「許せない」なんて・・・母校の恩師の顔が浮かびます

 

心を土足で荒らされて、すっかり汚れてしまった

たまには教会へいって、心の洗濯をしたほうがいいのかもしれない

 

 

 

けっきょく

 

上司からも彼女の悪口を聞かされて

味方をしてもらっていると、イイ気になっていた

その上司を見ていると、誰に対しても、そういう対応

特に、味方ではなかった

そして、部下をうまく操っていただけ

 味方してもらっているとイイ気になって

上から目線で見ていた

それは勘違いしたわたしの驕り

イイ気にさせられて調子に乗っていた

与えられた仕事をこなしてさえいれば、細かいことは言われない

確かに働きやすい会社ではある

わたしも二枚舌上司の言葉に甘えていた

イイ気になって甘えが出ていた、自分に自己嫌悪

 

世の中には、表面の付き合いもできない人もいる

50数年生きてきて、これほど性根の腐った人ははじめて

今までの人生が恵まれていたのかもしれない 

彼女はホントにイヤな人で、全く理解はできない

でも、そんなこと理解する必要はない

会社には仕事をしに行っているのだから

仕事をきっちりさえすればいいこと

 

今まで言っていた、枕言葉の「すみません」をやめる

悪いことをしていないのに、謝るのはおかしい

矛盾が心を混乱させる

 

隙を与えない

気を抜くとソコを付け狙ってイヤガラセをされる

自分の身は自分で守る

  

荒んだ人間関係に引きずられて

イライラして、所作も雑になってしまっていた

あちら側の人間にだけはなりたくない

 

わたしのめざしていることから遠ざかってしまっていた

これで、おしまい!

もう、振り回されない

 

清く、正しく、美しく

凛としたフラットな心を持ってしなやかに~

 

 

 

 

 

職場の嫌いな人の取り扱い方法

職場の嫌いな人の取り扱い方法

 

 

 

この世から苦手な人がいなくなる

この世から苦手な人がいなくなる