50代 Happyシニアライフ

シンプルで心穏やかな暮らしつくり

過保護のカホコ 過保護に育った、過保護の母親50代の3話感想(ネタバレ)

第3話 感想

自身の恋心に気づいてしまった、カホコ

純粋培養・ピュアなカホコは、初恋にまっしぐら

そのことをきっかけに芽生えたカホコの自我

一心同体・一卵性母娘と思っていた一人娘の反乱

母親の混乱

 

母親特有の勘の鋭さで、パパから買ってもらった洋服を発見

そうそう、母親って電話の第一声でコンディションがわかる

だから、恋してることを隠すなんてムリムリ

カホコのママは、親族内であってもカホコが一番でなきゃイヤ

ママは母親からの認められたい

 

カホコの恋の行方と

ママの心の変化にも注目

 

 

twitter.com

 

「もう、もう、もう。黙れ、黙れ、黙れ、うるさーい」

 

そうは、言わないまでも

そう思って付き合ったのが、今のオット

両親の心配は的中

指摘されたことで、苦労している

 

だからって

両親のすすめるお見合いで結婚していたら

どうだったかな?

 

 

わたしも言われたけれど、娘にも言った言葉

 

男はみんな狼

50代になっても、いまだに男の人が怖い

 

跡取り息子はダメ

だけど

オットは末っ子長男

娘のお相手も長男

この先、どうなるのかな?

 

ママの言う通りにしていれば・・・

 

「ほ~ら、ママの言う通りにしないから」

って何度叱られたな?

 

母となって、その言葉を言いたくなくて

私がよく言った言葉は

「こうしないと、こういう失敗しちゃうよ」

失敗しないために、ママの言う通りにしてね。誘導作戦。

でも、子供はことごとく我流で、その失敗を体験していた

 

 

まとめ

しなくていい苦労はさせたくない

大切に育ててもらったと子育てを終えて思う

大切に思うからこそ、過保護になってしまうのかもしれない。

大切に育てる・過保護の境界線はどこなんだろう?

 

過保護に育ったから、この年になるまで知らなかったことがある

だから、まだまだ学び中

 

 

www.kokoronote.net

 

 

www.kokoronote.net

 

 

第1話

第1話