【アラフィフ】Happyシニアライフ

子供が独立して、夫と2人暮らし。かすがいはワンコ達。心豊かな老後の暮らしつくり。旅。シンプルライフ。グルメ。ブログからの収入で早期退職することを目指しています。

ピュアなハートの友達を想う

ママ友Aさん

 

子供のおけいこ事で仲良くなったママ友

 

お嬢さんが2人

 

裏表がない

いつも明るい

ピュアでやさしくて

前向きで

芯がつよい

いつもAさんの周りは笑顔に包まれていた

 

 

 

乳がん

 

Aさんのお嬢さんが小学5年生の時に発覚

発覚と同時に全摘

全摘後のクリスマス会でママ友にカミングアウト

その後、抗がん剤の治療が始まって

姿が見えなくなっていた

 

 

 

乳がん、全摘から1年半後

 

Aさんから、久しぶりの連絡

ランチのお誘い。出欠の確認

詳細がきまったら、再連絡の約束

 

声は、以前と変わらずに明るく

全く体調の不安は感じなかった

だから、あえて聞かなかった

聞けばよかったと後悔している

 

 

ランチの誘いから1か月後

 

回ってきたのは

ランチの日程の連絡ではなく

Aさんの訃報だった

 

今でも鮮明に覚えている

知らせを聞いた時の衝撃

全身、震えが止まらなかった

 

 

 

小林麻央さん

 

小林麻央さんが乳がんとニュースを聞いた時

瞬時にAさんを思い出した

 

明るく、前向きで

ピュアなハートの持ち主

持っているオーラがとても似ていた

 

会社のお昼休みに

麻央さんのブログを読むのが日課

応援していた

 

 

 

最後に

 

夫へ最後のひとこと

小林真央さん・・・「愛してる」

私・・・・・・・・「ありがとう」と言いたい

 

Aさんも最後は入院をせず

できる限り、家族との暮らしを望んだ

 

当時、Aさんがランチを企画した想いを想像した

お別れのつもりだったのかな?

もっと積極的に日程を組むべきだった

 

Aさんは40代だった

Aさんのほかにも40代でガンで逝ってしまった友は

みんな治療に積極的で

生きようと懸命だった

そして、みんなピュアなハートの持ち主だった

そういう友と一緒にいると心洗われる

 

麻央さんのブログを読むと同じ気持ちになっていた

自分の性格の悪さを反省する

 

 

 

神様はなぜ

真面目に真剣に生きている彼女たちを

お召しになるのだろう

 

「著作権フリー 画像 ハート 島」の画像検索結果