読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラフィフ】Happyシニアライフ

子供が独立して、夫と2人暮らし。かすがいはワンコ達。心豊かな老後の暮らしつくり。旅。シンプルライフ。グルメ。ブログからの収入で早期退職することを目指しています。

今年も残すところ10か月・・・

 

私 「今日で2月も終わりだね。」

父 「今年も残すところ10か月・・・」ニヤついてる

私 「そうだね。早いね。」

父 「寒いの暑いのと言っているうちに1年なんてあっという間・・・」

  

昨日の父との会話

面白かったからタイトルにしました。

 

そして

父 「〇〇(娘の名前)嫁に行くって・・・

   考えていると頭がモヤモヤする」

私 「モヤモヤ???」

父 「うーむ」

 

モヤモヤってなんだろう?

意味がよくわからない

顔を見たら、寂しげな表情

少し、元気がない

 

父と娘と孫娘

 

モヤモヤ????

父の想いを想像しながら・・・・

 

私は二人姉妹の長女

兄がいたらしいが生後3日でなくなっている

父は子煩悩でマメで猪突猛進型

 

兄を亡くしている分?

親戚でも有名なほど、私を溺愛していたらしい

贅沢なことに、それが煩わしいと思うこともあった

 

娘は初孫

そして19年間、孫は娘一人だけ

一人孫娘のことも溺愛

娘もおじいちゃんが大好き

50歳でおじいちゃんとなった父はまだまだ元気で

母と二人で娘を連れて出かけたり

娘の学校行事にも参加したり

自慢の孫娘をそれはそれはかわいがって

やりすぎとハラハラすることも多々あった

 

結婚をあきらめていた妹が電撃的に国際結婚をして

高齢出産で男の子を出産

やっと2人目の孫の誕生したのは娘が19歳の時

 

甥が生まれた日

7月なのに妙に肌寒い日だった

高齢出産の妹は諸事情あって帝王切開に

手術室へ見送り

甥の誕生を待つ間

父と娘は手をつないで待っていた

 

一緒に過ごす時間は短くなったけれど

相変わらず仲良し~と微笑ましく思って写真を撮った記憶が・・・

あの写真どうしたかな?

 

娘の結婚・孫娘の結婚

私の結婚の時は

式場の方が「お母様の分までお父様がなさっているんですね」

と母は亡き者と勘違いするほど

父が一緒に準備をしてくれた

(母はそういうことが苦手)

「一緒に住んでみてあわないかもしれないから入籍はしばらくするな」

などなど少々ユニークなアドバイスをしてくれたけど

「早すぎる」とか夫への感想はネガティブだった

 

娘の結婚が決まって

母としての立場の私を鼻で笑いながらいろいろ諭して

父と祖父って、立場が変わるとそんなに?驚くほど違った

娘の彼のことは大歓迎

ポジティブな感想が多かった

 

それなのにモヤモヤ・・・・

入籍、引越の日程が決まって

以前のように会う回数は減っても

一つ屋根の下からいなくなる寂しさ・・・なのかな?

 

私もいろいろと準備をしながら

「いっていらっしゃい」ではなくなる

ふと、いろいろ考えてしまうと

思いがけなく涙が出そうになる

 

準備状況、私の心境などを話すと

またさらに寂しさが募ってしまうかな~

 

3月・・・旅立ちの月

我が家は娘が新生活をスタート!

今年の残り10か月を充実させよう~