50代 Happyシニアライフ

シンプルで心穏やかな暮らしつくり

50代ミーハー読書好きの芥川賞受賞作『影裏』ネタバレ・感想

ミーハーな読書好き

受賞作や候補作、ベストセラーにはついつい手が出る

 

2017年度直木賞は候補作も含めて読了済

 

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

 

 

芥川賞受賞作「影裏」

 

影裏 第157回芥川賞受賞

影裏 第157回芥川賞受賞

 

乱暴に大雑把にいうと、テーマは2つ

東日本大震災

LGBT

 

淡々と話が進行して

引き込まれることのないままに

終わってしまった

・・・という感じ

 

純文学、嫌いじゃないはずなんだけど・・・

 

 

あとがき

 

今年の夏は雨が多くて読書が進みました

そして、読書の秋がやってきます。

本屋大賞、このミスなどを巡りつつ

自己啓発本も網羅したい

50代になっても読書欲には衰えがないようです。

 

 

 

 

 

50代は辛いよ 困ったアラ80の親達

オーバー80の義母

「著作権フリー 画像 おばあさん」の画像検索結果

 

捨てられない

行くたびに空間が狭くなっていく

夫が片付けたが、半年もたたずに元通り

ゴミ屋敷になりかけている

 

記憶も怪しい

なくなった親戚が生き返った!?

 

結婚式の招待状をなくしたらしい

(多分、どこに置いたか忘れてしまった)

そこからご機嫌がナナメに・・・

「行かない!」と言いだした。

 

夫はとりなそうとしているが、

おぼつかない足取りでお世話役がいないのは危険だから

おっしゃる通りでいいかな(薄情かな?鬼嫁かな?)

 

 

アラ80の父

「著作権フリー 画像 おじいちゃん」の画像検索結果

 

車庫のシャッターの前で、リモコンを連打

「このリモコン壊れている。ダメだな。」投げ捨てそうな勢い

『「ピピピ!」って鳴ってるの聞こえる?』と聞いたら

「何のことだ!」逆切れ!?

聞こえてないらしい

記憶も壊滅的な昨今

「物忘れ外来」へ行くことになっていたのに

急に、断固拒否の態度

 

 

まとめ

 

見ていて危なっかしいアラ80の親達

まだ自分の親には多少きつめに言える

けれど、義母にはムリ

夫には伝えているが、深刻さが伝わらない

なんでも早めの対処がイイ

 

さて、父をどう言い含めて「物忘れ外来」を受診させようか

作戦を練らねば

 

「著作権フリー 画像 老人病院」の画像検索結果

 

 

50代からの自分の性格との向き合い方

憧れはミニマリスト

 

究極のシンプル

無駄のない暮らし

 

憧れる~

 

  

近づくために努力をしてはみたものの・・・

 

ミニマリスト向きの性格(独断と偏見で)

✔自分を持っている(芯がある)

✔自己主張できる

 

↑ 

わたしに欠落している部分

だからこその憧れだったのかも?

 

 

50代だから、強いることはしたくない

 

www.kokoronote.net

 

心配性で周囲との調和を重んじる性格

 

性格を変えようと無理をするよりも

この性格で楽に生きていきたい

 

無理なことへの憧れを捨てることに(断捨離)

 

 

シンプリストへ路線変更

 

ミニマリストとシンプリスト

 

ミニマリスト・・・不要な要素を排除

関連画像

 

シンプリスト・・・要素を単純化

「著作権フリー 画像 無印の収納」の画像検索結果

 

 

断捨離

 

時間ができるといそいそと始めます

 

断捨離をはじめた、きっかけの本

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 「ときめく」という言葉に惹きつけられて~

 

今回は

ゴミ袋x3つ

エリアは洗面所と食器棚

 

捨てるルール

使えるものでも、半年以上使っていないもの

ときめかないもの

 

✓ドライヤーやコテ

✓整髪剤

✓化粧品サンプル(いつもらったか記憶が定かじゃない)

✓履かないスリッパ

✓使いかけの化粧品(開封時期不明)

✔ついてきた調味料の小袋

✔小さい袋、リボン

 

予備軍

ヘアーアクセサリー

もうロングにする予定はナシ。

娘や妹に譲ってあとは処分

 

 

 

まとめ

  

ライフスタイルになってきた断捨離

  

目指すは、シンプリスト!

ストレスフリーでときめきのある暮らし

 

50代だから

自分にやさしく素直でいたい

しなくていい無理はしたくない

肩の力をぬいて自然体で~

 

ロジカルな家事も勉強中

 

www.kokoronote.net

 

 

 

 

 

 

50代からの終活 伝えるべきこと、処分・整理すべきこと

f:id:kokoronote:20170818071431p:plain

 

エンディングノートが届きました 

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101

 

 

2冊購入・・・父と母に

パラパラと内容を確認

 

この間、話をした時には乗り気だったけど

心境に変化はないか、少し心配

 

アラ80の両親の終活

タイミングが悪いと

「迷惑かけないように、早く死にます!!」

と言われてしまう。

 

子供には、そんな想いをさせないために、ゆるく終活をスタート

 

 

10年日記

備忘録&心の断捨離

日々の出来事と少しの感想

 

5年くらい書いた時に

過去のを読み返してみた

自分でも驚くほど、内容はほぼ愚痴だった

 

 

f:id:kokoronote:20170818085757p:plain

 

体調不良が続いた日々に、

もし、今私が死んだら?と考えてみた
www.kokoronote.net

 

家族が見たらどう思う?

きっと、単なる悪口ノート

家族の楽しい思い出も台無しになってしまうかも!?

 

記録としてはもったいなかったけれど

とりあえず見られたくないモノを処分しよう

一番最初に処分したのが10年日記

 

これがモノの断捨離のスタートだったかも?

 

 

モーニングページ

 

朝30分の早起きで頭の中をデトックスする「モーニングページ」に瞑想的効果を感じた - 実り多き人生

 

朝活

モーニングページ

実践中

 

ふと・・・

『このノートも見られたくない』と頭をよぎった

 

自分がいなくなった後に、見られても大丈夫なモノ。 - シンプルライフで楽に楽しく

 

思考の整理のためのノートだから

見られて困る内容ではないけれど

 やっぱり見られたくない

 

言いたいことがうまく伝えられない

www.kokoronote.net

 

伝えるのが苦手

伝え方をノートで整理している

整理しているうちに、伝える必要ない・・・自己完結

 

だからこそ、見られたくないノート

 

 

無頓着な夫

 

結婚する前

テーブルの上に置いたスケジュール帳を夫に見られたことがある 

目の前で「なんのノート?」と言いながら

パラパラとめくられた時、強烈にイヤだった

そこで拒否をすると、逆におかしいような気がして

見られて困る内容もなかったので、そのまま見せた

 

モーニングページも・・・同様

在宅率の高い、そういうことには無頓着な夫

置く場所によっては、見られてしまうかもしれない

やっぱり見られたくない

さしあたっては、保管場所に困っている

 

スマホ・PC 

夫は、スマホを見られることにも頓着しない

でも、わたしはイヤ

頓着しない人には、理解できないらしい

 

PCやスマホは見られたくない

特にSNS

SNSの管理の見直し⇒今後、検討

 

 

まとめ

 

人生50年・・・と言われていた時代もあるのだから

50代、元気なうちにそろそろ終活

 

伝えておきたいこと

処分・整理するべきこと

 

まずは困るモノの選別と整理

数えてみたら、意外にたくさんあった

 

夫にもあるのかな?あるんだろうな?

平穏な暮らしに波風を立てたくないので

墓場まで持っていきます

 

まずは、エンディングノートを埋める作業から・・・

 

 

50歳からはじめる人生整理術 終活のススメ

50歳からはじめる人生整理術 終活のススメ

 
終活読本 ソナエ vol.17 (NIKKO MOOK)

終活読本 ソナエ vol.17 (NIKKO MOOK)

 
親とさよならする前に 親が生きているうちに話しておきたい64のこと

親とさよならする前に 親が生きているうちに話しておきたい64のこと

 

 

 

 

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

 

 

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

 

 

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

www.kokoronote.net

 

 

50代の涙活 コードブルー3rdシーズン 5話(ネタバレ)

悩み多き、50代

 

✓高齢両親のこと

✓仕事のこと

✓子供のこと

✓夫婦のこと

✓ペットのこと

✓友達のこと

 

いっぱいxいっぱいになってしまうこともある

 

 

涙活

 

好きなドラマで涙活=コードブルー

http://www.fujitv.co.jp/codeblue/ 

「コードブルー3」の画像検索結果

 

今シーズンは、かなり重めの内容

涙腺崩壊→→→涙活

 

「コードブルー3 相関図」の画像検索結果

 

 

5話「寄り添う人」ひびいたセリフ

 

藍沢(山P)

結婚の目的は幸せになることか?そもそも、幸せってなんだ?俺にはよくわからない」

「だが、わかることがひとつある」

「お前は、毎日悲しみが増えるこの救命でみんなに明るさをもたらしている。」

「それはすごいことだ。結婚すれば色々あるだろう。でもどんな時でもお前の家庭はきっと明るい。」

 

「人は幸せになるために結婚するんじゃない。辛い毎日を2人で乗り越えていくために結婚するんだ。」「俺はそう思う。」

 

 「人は他人の痛みはわからない。医者と患者に限らず、夫婦、親子、友人、どんな間柄でもそれは同じだ。しかし、痛みは教えてくれる。自分のそばにその痛みを分かち合いと思ってくれる、その存在を気づかせてくれる

 

 

橘先生(椎名桔平

どんなにたいせつな人でも夫婦は所詮他人だ。相手の悲しみの深さまでは、わからないよ・・・。一番知りたいことなのにな。

 

 白石先生(ガッキー)

「でも憧れる。誰かと一緒に生きる人生って素敵だなって思う。」

 

 

サウンドトラック

 

シーズン1から同じ

ミスチル「HNABI」

歌詞にも感涙

条件反射で

聞こえてきただけで、涙が出そう

 

 

涙活のスタイル

 

f:id:kokoronote:20170816133436p:plain

 

ブランケットを頭からかぶって

膝の上にはワンコを抱いて・・・・

 

ドラマの見方

人生経験を積んだ50代だから

思い出や今の自分と重ねて、いろんな角度から感情移入

 

自然と涙があふれる

 

 

 

まとめ

 

コードブルー1rdシーズンから見ている

内容をわかっていても

録画を見ると・・・涙

 

年齢に伴って弱っている涙腺

情報番組でもCMでも涙が出る

 

涙活は心のデトックス

 

50代になると抱えていること

増えて、重たい

少し心がささくれ立ってる

特にここ最近は・・・

できることなら、涙と一緒に流したい

涙を流して、少しスッキリした。

 

連ドラやっている間は、毎週が涙活

 

 

気になるラストシーン

来週も目が離せない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲良しツインズ 4th Birthday こんなに大きくなりました

お誕生日

 

f:id:kokoronote:20170807204210p:plain

 ケーキ、早く食べたいワン!!

 

4才になりました

 

仲良しツインズ

 

 

 

f:id:kokoronote:20170807204342p:plain

f:id:kokoronote:20170807204359p:plain

 

 

 

自宅で生まれました

 

f:id:kokoronote:20170807204734p:plain

 

f:id:kokoronote:20170807205040p:plain

 ティーカップに入れてみた

f:id:kokoronote:20170807205019p:plain

 

想い出アルバムを眺めて感慨深い

あっという間の4年間

 

今のわたしの極上の癒し

ホントにかわいい

 

できればずーっとモフモフしていたい

一日中一緒にいたい

 

 

 

50代夫婦 休日の食事で危機一髪

三連休最終日

 

それは三連休最終日の出来事

 

「ごはんだよーーー」と呼ぶ、夫の声

(注)最近、夫がキッチンに立つことが多い

   特に休みの日は・・・。

 

www.kokoronote.net

 

メニューは

・トースト

・ゆで卵

・サラダ

f:id:kokoronote:20170815143109p:plain

 ↑ 参考資料

夫は、さっさと食べてソファーで寝転んでいる

 

わたし・・・食べるのがとーっても遅い

ゆで卵の味が変!?

気のせい?

もう一口・・・「パクリ」

やっぱり、変!!!

冷蔵庫の卵ケースを見ると

賞味期限が1週間も過ぎてるーーーー!!!!

 

 

 

夫婦の会話

(注)夫婦喧嘩ではありません

 

わたし『ねぇねぇ、

    卵の味、変じゃなかった?』

 

夫 「普通だよ。ちょっとゆで過ぎかな?」

 

わたし『そんな、のんきな話じゃない。

   賞味期限、過ぎてるよ。』

 

夫 「ちょっとくらい大丈夫だよ」

  「大袈裟だな~」

 

わたし『ちょっとじゃない。1週間。』

   『ホントに味の違いに気づかなかったの??』

 

夫 「ぜんーん!ぜん!!」 

 

わたし『お腹痛くなったら、アナタのせいだからね。』

   『乳製品の賞味期限は気を付けて!』

 

 

さいごに

 

卵の賞味期限切れになるほど、把握できないほど

キッチンに立たなくなっていた

 

夫婦2人だけなって

偏食の激しい夫と好き嫌いのないわたし

必然的にほぼ毎日夫にあわせた食事

もしくは

別メニューのお惣菜を買ってくる

 

すっかりお料理への意欲を失ったわたしの代わりに

最近、キッチンに立つようになった夫

夫は味覚も嗅覚も鈍感

お料理をする側としては致命的な欠陥

 

乳製品の賞味期限だけでもチェックをしておかないと

 

こんなんでお腹壊して病院行きはやだーーー!!

 

 

「救急車」の画像検索結果

 

 

夫婦ふたりのシニアごはん 買いすぎず、食べきる「小さな生活」 (講談社のお料理BOOK)

夫婦ふたりのシニアごはん 買いすぎず、食べきる「小さな生活」 (講談社のお料理BOOK)