読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラフィフ】Happyシニアライフ

50代xOLx主婦 日々の生活をキラッと豊かにする方法、断捨離、ペット、家族、趣味、仕事、学び等々を綴ります。

アラフィフ主婦目線 


中川俊直に週刊新潮が! 重婚ウエディングとストーカー登録が女性問題による辞任の理由だった! | CitizenJournal

 

 

 

週刊新潮、デジタル版を一読

 

 

感想: 嫌悪感と怒り

 

事実?? 現職議員が??

 

議員の資質ない!!!

 

しかも、奥様は闘病中・・・心情的にも許せない

 

 

 

 

 

#怒#中川俊直#議員#重婚#不倫#ストーカー

もやもや気分の解消法

ココロのモヤモヤの原因は?

・自分に自信が持てない

・他人に対してイライラする

・自分の行先が不安

 

ココロのリセット

 

「瞑想」

じっと目を閉じて

何も考えずに

自分の呼吸に意識を向ける

 

自分の本当の心の声をきく。自分の内面に意識を集中する

 

 

 

頭とココロの整理

 

・1日5分、一日を振り返る。 

自己肯定感を上げて、振り返る力を高める

できたことに目を向けて、未来を切り開くエネルギーにする

 

 

 ・書く・話す

忘れるためのステップ・・・アウトプット

忘れることで脳が楽になるはず

 

 

 ・泣く=涙活

心の奥底にたまっていた毒素を涙と一緒に洗い流す

 

 

 ・いらないものはバッサリ捨てる

断捨離する

思い出もスッキリ整理

人間関係のモヤモヤはアドレス帳を整理する

「いる」「いらない」を即座に決める判断力が必要→精神的に向上

 

 

 ・有酸素系の運動をする

もやもや解消には、ストレッチではなく、ランニングや水泳などの有酸素運動系が汗と一緒にモヤモヤも流す

 

 

 

 

モヤモヤ解消のための平日の夜の過ごし方

仕事で疲れて帰っても、ダラダラ過ごさない

 

 

平日の夜のNG習慣

・帰宅したら即テレビ・・・そのまま寝てしまう

・お風呂はシャワーで済ます

・特にやることもないのに夜更かし・・・ネットサーフィンやゲーム

 

 

 

自分に合った方法でネガティブ思考をポジティブに

 

誰だって気持ちが晴れないときはある。

理由がはっきりしている場合もあれば、理由が分からないけどもやもやするという場合もある。

いちいちもやもや理由を考えると頭が混乱・・・、心はそこに置いてまずは行動!!

 

 

 

 

#アラフィフ#50代#気分転換#ストレス

 

 

 

 

白杖を持った方へのお声かけの仕方

駅のコンコースで点字ブロックを慎重にたどっている女性を見かけました。

進行方向、あと数歩で階段

 

咄嗟に 「お手伝いしましょうか?」

 

女性は戸惑いの表情

 

でも、その先は階段

「その先は階段ですよ。階段で降りますか?エスカレーター・・・?」

そこまで言うと 『エレベーターで・・・』と

 

右へ…左へ… 直線でエレベーターというところまで同行

 

声のかけ方、あっていたのかな?

通勤時に何度か声をかけ損ねている。

ただしく、声をかけてお役にたてたらと思った。

 

 http://www.thka.jp/blind.html
東京ヘレン・ケラー協会|目の不自由な人に出会ったら

 

 

 

 

アラフィフOL 高齢父の運転で出勤

父は高齢ドライバー

父は70代後半

ほぼ毎日、車を運転しています。

 

今、話題の高齢ドライバー

 

家族の気持ちとしては免許を返納してほしい。

 

今すぐにでも!

色々働きかけてはいるけれど、難しい。

 

 

お父さんへ

今朝も後ろからダンプに煽られているの気づいてた?

ご近所のダレとかさんの家の工事の進捗状態とか眺めなくていいから

前だけ見て、流れに乗って運転して!!

 

行くんかい?

行かんのかい?

行かんのかい?

行くのか~い??? 

 

ギャグじゃない

感覚が鈍って、タイミング悪い

 

そろそろ返納しよう

無事のうちに!!!

 

今朝もハラハラドキドキの出勤

 

 

 #アラフィフ#50代#高齢ドライバー#高齢親#70代

アラフィフクライシス? 最近の悩みの原因???

アラフィフクライシスってなに?

直訳すると・・・50歳前後の危機!!

50歳前後の女性にあてた言葉

 

50歳前後の女性は1986年男女雇用機会均等法施行の頃社会人になった世代

男性と同じように仕事をしていて経験豊富なベテラン社員として扱われ、仕事のプレッシャーも大きいのに、家族のために女性が犠牲になるのは当然といった親の古い価値観にとらわれた夫が家事を手伝ってくれず、理解もしてもらえず八方塞の状態を指すらしい。

 

 

職場での立場

職場では、50歳は経験豊富なベテラン社員として扱われ、仕事への責任感がかなりのプレッシャーとなる。

特に女性は家事もこなさなければならず、精神的に困難な状態に追い込まれやすくなる。

 

 

家族関係の変化

夫婦関係、親子関係などの人間観家も変化

特に親の介護は深刻、介護に対する時間的、精神的、肉体的負担が大きい

家を守るのは女という古い価値観あら抜けきらない夫を持った場合は、親の介護を妻に任せきりにする場合もあって大きな負担となる。

子供の反抗期や進路問題、教育費などの経済的な問題も50代の親の悩みの種。

 

 

更年期障害や健康問題

40代後半から50代前半にかけて、ホルモンバランスが乱れたり、自律神経が不安定になるなど、男性にも女性にも更年期障害があらわれます。さまざまな体調不良や、精神的なバランスも乱れがちに・・・。

高血圧や糖尿病などの生活習慣病が表面化しはじめる時期でもある。

 

 

最近感じていたこと

仕事の責任が重くなってプレッシャーを感じていた。

両家の親の高齢化に伴う諸々・・・。

子供の結婚に伴っての出費。

体型の変化や体力・気力の低下。

 

悩みの原因は世代的な背景?と思うと、なるほど・・・納得。

 

解消法は心の準備と心から信頼できる人間関係

心の準備はなんとなくできているし、もうこの危機にだいぶはまっている

 

けれど、心から信頼できる人間関係・・・ない、いない。

仲の良かった友達はバツイチになってから疎遠に・・・。

姉妹はあてにならない。姉妹ほどあてにならないものはないと最近思う。

 

仕事

最近、仕事の内容が重い。

若いころは、プレッシャーのある仕事をやりがいで乗り越えてきた。

今はなるべく責任は負いたくない。

私、そういう立場でしたっけ?と思ってしまう。

 

特に直近の仕事が重たい。逃げたい気持ちでいっぱい。

 

 

今日も胃薬の飲んで出勤します。

 

 

#アラフィフ#50代#悩み#更年期#仕事#人間関係