カナエルノート

50代のキレイ・楽しいを叶えるヒント

デジタルデトックスをしてみて

f:id:kokoronote:20190110100353j:plain



 

 

昨年のクリスマス頃に熱を出しました。

年末の忙しさに加えて、体調不良がなかなか抜けなかったので、デジタルデトックスをしてみることにしました。

 

デジタルデトックスをしてよかったこと

  • 目を休ませることができた
  • 休養の時間をとれた
  • 読書時間が増えた

 

 

まとめ

ついついだらだらとネットサーフィンをすることが多くなっていました。

気がつくと時間があっという間にたっていて、後悔することが多くありました。

フォローしている皆さんの動向が気になったりしましたが、自分のペースを見つめなおすいい機会になりました。

隣の未亡人

 

   f:id:kokoronote:20190109212553j:plain

 

『未亡人』って何とも言えない響きのある言葉だと思いませんか?

 

元々、お隣は老夫婦の2人暮らしでした。

おじいさんが亡くなって、おばあさんがひとり暮らしになりました。

その数年後に当時50代で未亡人になった娘さんが同居することになりました。

 

ご主人様の残した生命保険などで悠々自適に暮らしています。

 

昨年、おばあさんは骨折で入院しました。

90代後半、多分もう家には帰ってこれない・・・らしいです。

 

最近、さらに華やかさを増して

ゴミ出しの時の服装はほぼ原色、黄色や赤で思わず二度見してしまっています。

 

趣味はゴルフ

アラ還マダムで集ってお出かけするのを何度かお見掛けしました。

毎回、全身ピンク!

3回目の目撃以降から密かに「ピンクパンサー」と呼んでいます。

 

今朝もピンクパンサーは、アラ還マダムと連れ立ってゴルフに出かけていきました。

 

お隣の未亡人は、アラ還ピンクパンサー!最強にパワフルです。

 

私も最強の還暦を目指してがんばろうっと。

 

 

くだらない話を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

断捨離を邪魔していたキモチ

 

 

テレビで話題のエコリング

『何でも買い取ります』というので、断捨離のモノ達を持ち込んでみました。

www.eco-ring.com

 

断捨離した品物

ブランド以外の洋服

使いかけの化粧品

履かなくなった靴

使わなくなったお鍋

頂き物(かけ時計、引き出物)等

 

捨てられないワケ

気に入って買ったモノ達。

多分もう使わないモノ達の断捨離のタイミングに悩んでいました。

 

太ってきつくなったけど、まだ着れる洋服

歩きにくいけど、形のきれいなパンプス

まだ普通に動くオーディオ機器

未使用の頂き物

最近使わなくなった使いかけの化粧品や香水

 

いつかまた使う日が来るかもしれない。

 

 

断捨離のきっかけ

完全分離型の2世帯住宅に引っ越してきたのは10年前。

以前のマンションよりも床面積も収納も狭くなりました。

 

自分のことはいつも後回し

「自分の暮らしを整える」は退職したらやりたいことの一つでした。

大仕事になる予感を感じながら、退職後に少しずつ始めていました。

 

 

まとめ

10年間来なかった「いつか」は、多分・きっと永遠に来ない。

理屈てはわかっているのに捨てられずにいました。

捨てられないのを邪魔していたの「もったいない」のキモチでした。

買取店に持ち込んで、再利用の可能性でそのキモチが解消されした。

大量に持ち込んだモノ達の金額は、小一万でした。

謳い文句通りに持ち込んだモノ達は全て買い取ってもらえました。

スッキリとした気持ちで2019年スタートです。

 

 

 

 

 

 

 

読書で振り返る2018年


f:id:kokoronote:20190104230954j:image

2018年の読書一覧をまとめました。

まとめてみたら、意外に少なかった。

 

 

 

1月

インフルエンザで引きこもりの読書

 

 

2月

痛快な1冊

 

3月

第158回芥川賞受賞作

 

 

生き辛さを手離す教科書

www.kokoronote.net

 

www.kokoronote.net

 

 

4月

50代の生き方を見直すために

 

 

本屋大賞受賞作

 

自己啓発のベストセラー本

 

 

退職の準備のための2冊

 

 

5月

自分軸で暮らすために

 

www.kokoronote.net

 

 

はかなく切なく美しい世界のお話

 

「友達」の概念

 

それでも「アホ」には苦しめられた

 

 

6月

身を焦がすような恋愛をしなかったことを後悔して

 

やっぱり悩み多き、人間関係

 

7月

夏の到来に慌ててダイエット

 

自分管理の教科書

 

www.kokoronote.net

 

 

生き辛さを手離すために

 

第159回直木賞候補作イヤミスの女王

 

第159回直木賞受賞作

 

第159回芥川賞受賞作

 

 

8月

せつないミステリー

 

 

11月

 

www.kokoronote.net

 

12月

はじめてのデジタル書籍体験

 

www.kokoronote.net

 

 

現代の魔術師・・・さすが!目からうろこ

2019年 新年のご挨拶

 

遅ればせながら

『あけましておめでとうございます。』

 

昨夏に退職して、自分の時間を満喫して4ヶ月が経ちました。

 

じぶんサイズのシンプルな暮らしを目指して、歩み始めています。

まだまだ、進んだり・立ち止まったり・時には振り返ったりしながら、模索中です。

 

大掃除がわりに大きな食器棚を断捨離しました。

断捨離したことで気づいたこともありました。

今年も、シンプルライフを目指して断捨離を加速しながら、気持ちの変化をブログにアップしていきたいと思います。

 

暮れにひいた風邪が思いのほかしぶとく長引いています。

皆様もくれぐれもお気を付けください。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

グレイヘアは、1日にして成らず_移行期のお悩み解消法

f:id:kokoronote:20181221150308j:plain

白髪染めしていますか?

わたしはグレイヘアを目指して白髪染めをしていません。

 

 

 

グレイヘアをはじめる時期

帽子のアイテムを取り入れる季節の前がお勧めです。

例えば・・・

夏には日焼けのために帽子をかぶるのであれば5月ごろスタート!

ニット帽をアイテムとして取り入れやすければ、秋頃からスタート!

逆に、始めたい時期に帽子のおしゃれを楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

 

グレイヘア完成までの時間

「グレイヘア」へすると決断したら、1年間のロードマップを作りましょう。

 

髪は、平均月に1~1.5cm伸びると言われています。

自然に伸びるのを待つとどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

ズボラ期

移行期の前半に襲ってくるのが「ズボラ期」です。

前髪がある場合、前髪が全部グレイヘアになるまでに約半年

白髪を伸ばしっぱなしで、お手入れをサボっている?ズボラに見えるんじゃないかと不安になる時期。

帽子・カチューシャ・ヘアターバンなどのアイテムを活用しましょう。

 

 

まだら期

ズボラ期を過ぎた頃、前髪が全部地髪のグレイヘアへ

その後の後半半年が「まだら期」です。白・黒、茶色など、地髪の色と白髪染めの色などが毛先に残るのがまだら期です。

 

この時期のポイントは、「お手入れ感を出す」

艶やボリュームを出すようにヘアワックスなどを活用しましょう。

大きめのヘアアクセサリーも効果的です。

 

ショートカット完成

前半の「ズボラ期」、後半の「まだら期」を乗り越えてショートカットのグレイヘアまで約1年かかります。(個人差あります。)

 

 

ポイント

移行期は、髪のお手入れを怠っているような、だらしないイメージを持たれがちです。

ズボラではなく、おしゃれでやっていると見えるように、ヘアアクセサリーや帽子を使って上手に演出しましょう。

髪型などを美容師さんに相談してみるのもいいと思います。

 

 

まとめ

グレイヘアは素敵だけど、わたしにも似合うのかな?と不安に感じたり、移行期に揺れ動く気持ちをぐっとこらえて持続するのは覚悟と忍耐が必要です。

地髪の色が似合わない人はいないはず!

よく見ると、グレイヘアの素敵な方々もそれぞれ微妙に色合いが違います。

ナチュラルなのが一番フィットするはずと信じて、諦めずに自分色のグレイヘアを目指したいと思います。

年齢の割には少なめながら、日に日に増える髪質の違う妙に主張してうねった白い髪とうまく付き合っていきたいものです。

 

 

 

 

 

『生きているうちに。』感想・ネタバレあり

f:id:kokoronote:20181219205332j:plain


 

 

モヤモヤしている心に効く読書

 心に響いた言葉を紹介します。

 

『生きているうちに。』ジョン・キム

「自分を知るための旅」自分を知って本物になるための旅

 

選んだ道を信じられるかどうかは、自分が重ねてきた努力の量で決まる

自分の選んだ道を正解だと信じられる自分

正解にするために努力する自分だけ

 

私には価値がある?

自分の心を大切に扱う練習をする

頭ではなく心にたずねなさい

「内なる声」は、静かで

そしてたいていは、たったひとつの大切なことを君に告げる

100ある欲望のうち、99まで捨てるくらいの心構えで

 

人生の目的地を人に聞いて聞いてはいけない

目的地は、自分で歩きながら自分で獲得していくものです。

 

計画を立てすぎることは、焦点のあわないメガネをかけて生活するようなもの

 

今、目の前にあるもののうち、いちばん大切なものをやり続けていれば

それが必ずいい方向へ連れて行ってくれる

 

私は自分を好きになれる?

挑戦は、必ず人を成長させる。

挑戦とは、結果に意味があるものではない。

挑戦した時点で、すでに成功しているしているんだ。

 

生きているうちに、私は、私になることができる。

他の誰でもない私になる

 

たどり着くまでやめない覚悟 ただひとつそれだけ

 

 

心に響いて、確信したこと

 

50代でもチャレンジを続けています。

時々、しんどくてやめたくなります。

 

諦めて後悔してきた過去を振り返って、後悔しない人生を歩みたい。 

このまま頑張ろう!

自分の好きな私になるために!!

 

覚悟と根性を持って、進むこの道は間違えていないと確信を持ちました。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村