カナエルノート

50代のキレイ・楽しいを叶えるヒント

映画『日々是好日』 感想・ネタバレあり


f:id:kokoronote:20181115102358j:image

 

映画『日々是好日』

 

エッセイスト森下典子さんが茶道教室へ通った25年間を綴ったエッセイ「日々是好日『お茶』が教えてくれた15の幸せ」が原作です。

 

キャスト・スタッフ

 

  • 監督・脚本・演出 大森立嗣(代表作「さよなら渓谷」「まほろ駅前多田便利軒」など)

 

 

映画『日々是好日』あらすじ(ネタバレ)

20歳の女子大生の典子は、母親の勧めで従姉妹の美智子と茶道教室へ通い始めます。

道教室の初日、「日々是好日」と書かれた掛け軸がお茶室にありました。

典子と美智子は、意味も読み方もわかりませんでした。

武田先生から茶道の細かい作法を教えてもらいながら、2人は意味や理由を聞きます。武田先生は、それを軽く受け流して、とりあえず身につけていくようにと諭します。

お茶はまず形から、そこでできた入れ物に心を後からいれるもの”と武田先生が二人に向かって言います。

二人のお稽古の日々が続きます。

 

大学卒業後、二人は別々の道を歩みますが、お茶のお稽古は続きます。

美智子は商社へ就職し、典子は希望の出版社への就職がかなわず、アルバイトとして働くことになります。

その後、美智子は、お茶をやめて、田舎に戻り、結婚をして家庭を築いていきます。

美智子の行動力に典子は、コンプレックスに似た感情を抱きます。

一方、出版社の中途採用もかなわず、恋愛もうまくいかない典子は、やがて家を出てひとり暮らしをはじめます。

気づくと茶道教室では古株となったけれど、憧れの雪野には遠く及ばず、ずっと後に入ってきた10代のひとみの持つ素質に驚かされる始末。

先生からも、工夫や進歩のなさを厳しく指摘されてしまいます。

ひとり暮らしをはじめて疎遠になってしまった父の死、その深い悲しみからお休みをしていた茶道教室を再開することによって、なんでもない日々を楽しめる幸せを感じていくのでした。

これが、『日日是好日』の言葉の意味していることでした。

 

 

二十四節気

 

茶道では、二十四節気を生活の一つの節目として季節の移り変わりを大切にしています。

季節に合わせた掛け軸と映像、お茶菓子・着物などなど繊細な季節の移ろいの描写が素晴らしいです。

 

感想

 

冒頭、イタリア映画フェリーニの『道』に対する、幼い典子の感想から始まりました。

 

思うようにならないことを乗り越え、大切な人の死を乗り越える典子にはいつも茶道が身近にあり、そして「一期一会」の精神にも触れていきます。

幼い頃は意味がわからなかった、フェリーニの「道」が理解できるようなり

それと同じように、茶道の精神や作法・所作などが心にしみ込んでいく

典子の20歳~45歳までの25年間の茶道を通しての成長が描かれていました。

 

わたしが通っていた女子校では、茶道はお作法の授業の一環としてありましたが、映画を見て全て忘れていることに気づきました。

初心者の作法の失敗などで笑って、典子の悔しさや悲しみの思いを共有して泣いて、美しい景色や描写に癒されました。

 

見たいと思いながら、なかなか行けずにいました。

たまたま買い物で通りかかったのが、上映時間の15分前

レディースデイだったこともあって即決!買い物は後回しで、ひとり映画を堪能してきました

 

何もかもが面倒な日のメニュー

 

 

夕食の支度が面倒で仕方がなーいという日ってありませんか?

そんな日の我が家のメニューと、そこへ至った理由を紹介します。

 

 

 

簡単・定番メニューが食卓から消えたわけ

 

困ったときの、簡単定番メニューというと「カレー」が一番に思いつきます。

昔々、夫もカレーが大好物でした。

 

ある時からカレーを食べると胸焼けするようになり、

それ以来、数年間我が家の食卓からカレーが消えました。

 

 

f:id:kokoronote:20181111164303j:plain

変身メニューで復活

 

きっかけは、余りものの変身メニューでした。

 

肉じゃがやラタトゥユなどは、作っているうちに増えてしまって、

夫婦2人だけではいつまでも冷蔵庫に鎮座することになってしまいます。

 

前夜あまった肉じゃがやラタトゥユを翌日カレーに変身させてみました。

元々味がついているのでカレールゥが少なくて済みます。

変身メニューのカレーライスでは、胸焼けしませんでした。

 

胸焼けの原因は?

周囲に聞いてみると、カレーで胸焼けは50代あるあるでした。

そこで、カレールゥの量や成分と胸焼けと関係性を考えて、カレールゥを無添加に変えてみました。

50代になると胸焼けの回数も増えるので、カレーだけが原因ではなかったのかもしれません。

 

変身メニューやカレールゥを工夫して、またカレーが食卓に戻ってきました。

 

 

面倒な日のメニュー

 

カレーで胸焼けを経験して以来、我が家では、水を使わずにトマト缶と野菜の水分のみでカレーを作っています。

 

  • 鶏肉
  • ジャガイモ
  • 玉ねぎ
  • ニンジン
  • ニンニクとショウガのみじん切り少々
  • トマト缶

圧力鍋にザザーッと入れて、あとは待つだけ。

煮えたらカレールゥを投入して、出来上がり。

 

 

まとめ

 

何もかもが面倒な日のメニューを紹介しました。

いわゆるトマトカレーが我が家の定番メニューです。

チーズをかけてドリア風にもアレンジがききます。

 

 

話題の映画『カメラを止めるな』 感想・ネタバレあり

 

 

 

カメラを止めるな

 

話題になっているのは知っていましたが、あまり関心を持てずにいました。

 

  • ロングランで話題性ある
  • 評価が一様に高い

 

最初の公開から1年近くたった頃に、夫婦50割を利用して夫と見に行ってきました。

 

 

感想・ネタバレあり

 

  • とにかく面白い
  • 爽快感あり
  • ホロリとくる部分もある
  • スピード感あり

 

上映の出だしは、前評判が過大評価か?期待しすぎ?かと思いました。

後半になるにしたがって、瞬きする間もないほど面白い。

声を出して笑ってしまいました。

 

 

中学受験『魔の月』の乗り越え方

 

 

 

わたしも娘も中学受験を経験しました。

 

 

10月、11月は中学受験生のいる家庭にとっては『魔の月』です

 

 

夏休みが終わって、秋は学校行事が重なります。

受験の本番まで100日を切り、焦る気持ちが募ってくるのがこの頃です。

 

 

『魔の月』の乗り越え方

 

  1. スケジュール管理をして勉強時間を可視化する
  2. 模擬試験を受けて、苦手分野を把握する
  3. 志望校の傾向と対策を調べる
  4. 2,3から必要な勉強を絞り、優先順位をつける

 

 

 

まとめ

 

『魔の月』は子供はナーバスになり、親もイライラします。

せっかくここまで頑張ってきたのだから、子供の性格を見極めて、上手にフォローするように心がけましょう。

苦手分野を一つ一つ克服していくとおのずと点数はついてきます。

 

ラストスパート健康に気を付けて、親子で力を合わせて乗り越えてください。

 

 

 

カフェイン断ちの好転反応

 

半年前にやりかけていたカフェイン断ちを再開することにしました。

  

毎日のカフェインの取り方

 

カフェインは、主に大好きなコーヒーから取っていました。

 

目覚めの一杯

ランチの後の一杯

3時のおやつでまた一杯

一日平均3杯程度飲んでいました。

 

 

カフェインが含まれているもの

 

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 日本茶
  • コーラなどの清涼飲料水
  • ココア
  • チョコレート
  • 栄養ドリンク

 

頭痛薬ミントガムにも含まれているものがあるようです。

 

 

カフェイン断ちをしようとしたきっかけ

 

会社を辞めて、いつでも好きなタイミングで飲み物を飲めるようになったら

すっかり、カフェイン断ちのことを忘れてコーヒーブレイク三昧の日々になってしまっていました。

 

眠りの質を改善させるために、過ごし方を見直したら、コーヒーの摂取量が増えていることに気づきました。

 

www.kokoronote.net

 

 

www.kokoronote.net

 

 

わたしがやったカフェイン断ちの方法

 

  • コーヒーをデカフェに変える
  • チョコレートをやめる
  • ココアを飲まない

 

経験があったのでそれほど辛くはありませんでした。

 

 

カフェイン断ちの好転反応

 

カフェイン断ちで出てくる離脱症状好転反応というそうです。

 

前回は全くなかった好転反応、今回は激しく出ました。

 

わたしが経験した好転反応は、頭痛と眠気です。

激しい頭痛で目覚めて、日中は異様な眠気を感じました。

 

 

まとめ

 

前回、好転反応が出なかったので、タカをくくっていました。

激しい頭痛が好転反応と気づくまで時間がかかりました。

カフェイン断ちを始めるときは、好転反応は出るものと覚悟をしたほうがいいと思います。

何事も準備は大切です。

準備を怠ったわたしは、激しい頭痛で全ての予定を変更せざるを得なくなりました。

 

今は、コーヒーはデカフェで満足、心理的には辛さは感じていません。

 

わたしの失敗が、これからカフェイン断ちをしようと考えている方の参考なればと思います。

 

 

10月の振り返りと11月にやりたいこと

 

 

 

 

 

夫婦で旅行

 

約30年ぶりに夫婦で旅行に出かけました。

 

www.kokoronote.net

 


 

 

歯科治療

 

どうやら、以前の治療がうまくなかったらしく

思いがけなく、口腔内大工事になってしまっています。

いい機会のなので、キレイに治したいと思います。

 

www.kokoronote.net

 

 

 

風疹抗体検査

 

関東地方の風疹流行の拡大のニュースを見て、抗体があるのか心配になったので

夫婦で検査に行ってきました。

 

 

会社を辞めて2か月が経ちました

 

暇を持て余すどころか、充実した日々を過ごしています。

 

www.kokoronote.net

  

 

11月やりたいこと

 

  • ブログの更新頻度を上げる。
  • 読書のペースを上げる。
  • 時間割作ってを習慣化する。
  • ハンドメイドを手掛ける。
  • 断捨離を加速させる。
  • 大掃除を始める。
  • 2019年度の手帳の記入を始める。

 

 

 

書評『ペインレス』上下 ネタばれあり

 初めて読んだのは友達から借りた「永遠の仔」でした。
それ以来、新刊が出るたびに、ほぼ全作読んでいます。
 
これまでは「トラウマ」がテーマになっている作品が多く
泣きながら読んでいました。
 
今作の「ペインレス」は、今までの作品とは印象がかなり違っていました。
今作は「痛み」がテーマで、心の痛み・体の痛み、両方の側面が描かれていました。
  
 

印象に残ったフレーズ

  • 長生きはする。でも、痛みには苦しむ
  • 感傷に引きずらて、感情に押し流されて真の自立を果たせずに人生を終えていく・・・万浬(主人公)の存在が人間の枠を越えていくモデル
  • 周りが押し付けてくる道徳や常識なんてものと関わりなく、欲するものを求め、必要のないものを遠ざける
  • 心の痛み・・鬱積した怒りや嫉妬、見返したいというf区就寝、自分を認めさせたいという承認欲求、人々に肯定されたいとういう愛情の渇望
 
 

感想 

 

主人公=万浬(心の痛みを感じない女医)は、美人でストイック・探求心旺盛で・ずば抜けた知力の持ち主
 
前半は、目的を果たすための彼女の手段を選ばぬ行為や、テロで身体の痛みを失った青年の経験の回想では、目を覆いたくなるようなエピソードがいくつもあって読み進めるのが辛かったです。
 
後半は、彼女のやさしい嘘に切なくなりました。
 
次回作は、どんなテーマなのか、いつ頃になるのか、楽しみです。
 
 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村